親知らずの治療について 大阪市北区 南森町の歯医者 田辺歯科医院

あなたの時間とご縁を大切に【田辺歯科医院】大阪市北区 南森町の歯医者
治療科目メニュー
審美歯科
ホワイトニング
インプラント
歯のクリーニング
歯のかみ合わせ
虫歯治療・一般歯科
親知らずの治療
歯周病・虫歯・口臭予防
レーザー治療
大阪市 田辺歯科 完全予約制
フリーダイヤル 0120-57-6480
お電話でのご予約受付時間
アクセスマップ
完全予約制 診療時間・おしらせ
初診専用WEB予約
歯科技工室を院内に併設、技巧士が常駐しているからできること。オーダーメイド治療

診療費用について 医療費控除について 大阪市 田辺歯科医院スマホサイト
親知らずの治療
何かとトラブルの多い歯です
親知らずは、大人の歯(永久歯)の中でも、最後に生えてくる歯です。

身長や骨格など骨の成長が止まってから生えてこようとするために、親知らずが並ぶためのスペースが不足して、きれいに並ばなかったり、斜めや真横に向いて生えてくることにより、手前の歯や噛み合わせる相手の歯と、きつい当たり方をしていることもあります。

また、歯ブラシがうまく当たらずに汚れがたまりやすく、虫歯になったり、それにより口臭の原因になる、またたびたび痛みや腫れも繰り返すなど、何かとデメリットが多い歯でもあります。
親知らずによる3大トラブル
親知らず全体がきちんと生えて来ないため、はぐきがかぶっている。
→歯と歯ぐきの隙間から汚れが入り込み、炎症を引き起こすので、腫れたり痛みがでたりします。
斜めに生えて来て歯と歯の間に食べかすがつまる。
→磨きづらいため、虫歯になりやすい。


前のほうへ押すため、前歯の歯並びを悪くしたり、かみ合わせの変化をおこすので、顎関節への悪影響もあり、肩こりや頭痛の原因になることがある。


親知らずの治療法

抜歯せず、痛みなどの症状を抑える場合
患者さまが、抜歯を希望されなければ、抜歯を行うことはありません。

また、痛みや炎症の度合いがひどい場合も、即座に抜歯は行わず、化膿止め、炎症止め、痛み止めなどのお薬を服用していただいたり、消毒などで経過をみることもあります。
抜歯する場合
状況のご説明を行ったのち、患者さまが抜歯を希望された場合、行います。

基本的に初診日当日の抜歯は、行っておりません。(応急処置は行います)
抜歯が必要と患者さまご本人と歯科医師が相互に判断した場合、前もって注意事項のご説明、治療のご説明を行います。

そして、ご自身のライフスタイルに合わせて、ご自身のご都合のよいお日にちに抜歯のご予約をおとりさせていただきます。
当院では、腫れや痛みを最大限に抑えるための努力を行っておりますので、そのことについてもご説明いたします。
ページトップへ戻る


痛みや腫れを軽減するための工夫

術前投薬
抜歯後はもちろん、抜歯前にも待合室でお薬を飲んでいただきます。

痛み、腫れの予防を施した上で治療を行います。
コラーゲン製剤、抗生剤の使用
抜歯後は、抜歯した傷の治りを早めるため、歯肉の再生機能をもつコラーゲン製剤を入れ、治りを早めていきます。

ご存知のとおり、コラーゲンはお肌や髪にもいいことで有名ですが、抜歯後の傷の治り(修復)にも大いに力を発揮してくれています。
コラーゲンは体の中に溶けていきますのでご安心ください。、
傷の治りを早めるだけでなく、美容効果もあります。
さらに傷口はしっかり糸で縫い合わせます。
傷の治りが早くなるように、最大限の努力をさせていただきます。
抜歯後の腫れや痛みは、身体が傷を癒す過程での正常な反応として起きるものですが、極力、抑えられるよう、努めております。

ご来院の患者さまには抜歯に先立って、以下のようにご説明を行っております。
抜歯前に不安なこと、お聞きになられたいことなどは、どうぞお気軽にご相談ください。
ページトップへ戻る


抜歯及び外科処置後の注意事項

抜歯後
・ガーゼは止血の為、15~20分しっかり噛んでください。
・翌日まで唾液に混じって薄い血液が出ることがありますが、心配はありません。
・出血を気にして何度もうがいをすると、止血しにくくなるので、強いうがいはしないようにしましょう。
・多量の出血があった場合、清潔なガーゼを濡らして20~30分くらい圧迫してください。
・抜歯した部分を指や舌で触ると、出血したり細菌が入ったりするので、刺激しないようにしましょう。
食事 ・処置当日の食事は、麻酔が切れてから摂るようにしてください。
・抜歯した日は、アルコール類を飲まないようにしてください。
・主に処置した部位の反対側を使ってお食事してください。
・熱いもの、刺激物、硬いものは避けてください。
歯磨き ・処置した部位は指や舌で触ったり、歯ブラシをあてないようにしてください。
・翌日より、うがい薬を使って、お口の中を清潔にしてください。
・処置した部位以外はいつも通り、丁寧にブラッシングしてください。
運動・入浴 ・処置当日は、激しい運動を避けてください。
・お風呂は長湯を控えて、シャワー程度にしてください。(血行が良くなると、痛みや出血を伴います)
その他 ・喫煙は極力避けてください。
・痛む場合には、処方された痛み止めを服用してください。
・痛みや腫れがあっても、水(氷水など)で冷やさないでください。
・濡れタオルなどで冷やしておくことで、腫れを出来るだけおさえることができます。
外科処置後
上記の内容に加え

・場合により、処置部位を縫合しています。2~3日以内にゆるんだり、取れたりした場合はご連絡ください。
・お薬は必ず医師の指示に従って正しく服用してください。服用後体調に変化があれば、直ちに中止し、ご連絡ください。
・場合により、内出血を起こすことがありますが、自然に消えますのでご安心ください。
・術後1~2週間は節煙・禁煙をおすすめします。術後出血や治癒不全(ドライソケット)になる可能性があります。
ページトップへ戻る


当院は完全予約制です。ご来院いただく前に必ずご予約をお願いいたします。
フリーダイヤル:0120-57-6480 お電話でのご予約受付、平日10時〜19時、土曜10時〜16時30分 24時間受付 初診専用WEB予約フォーム