インプラント 大阪市北区 南森町の歯医者 田辺歯科医院

あなたの時間とご縁を大切に【田辺歯科医院】大阪市北区 南森町の歯医者
治療科目メニュー
審美歯科
ホワイトニング
インプラント
歯のクリーニング
歯のかみ合わせ
虫歯治療・一般歯科
親知らずの治療
歯周病・虫歯・口臭予防
レーザー治療
大阪市 田辺歯科 完全予約制
フリーダイヤル 0120-57-6480
お電話でのご予約受付時間
アクセスマップ
完全予約制 診療時間・おしらせ
初診専用WEB予約
歯科技工室を院内に併設、技巧士が常駐しているからできること。オーダーメイド治療

診療費用について 医療費控除について 大阪市 田辺歯科医院スマホサイト
インプラント
インプラントとは
なんらかの原因により、歯を失った、あるいは、これから抜歯が必要である場合、その部分の骨内に、根っこのかわりの役割をする土台(人工歯根)を埋め込み、その上に人工の歯をつけて、かみ合わせの回復を図る治療法です。

歯を失った、あるいはこれから抜歯の予定がある場合、親知らずを除いては何らかの処置が必ず必要ですが、たくさんの選択肢がある訳ではありません。

すべて同じ結果になるのではく、ご自身がどんな方法を選ばれるかにより、今後も 結果が変わってくることがあります。


インプラントの治療前に

しっかりとご説明いたします
レントゲン検査、歯周病検査、歯型、口腔内写真などから、現在の状態、治療の流れ、おおよその期間、費用など、治療のご説明を行います。

このための必要な診査は、基本的に保険診療の範囲内で行います。
万一、保険診療の範囲を超える検査が必要な場合は、必ずお知らせいたします。

インプラントは特に、治療後も定期検診やセルフケアが不可欠です。

何らかの原因で歯を失わなくてはならなくなった、という現実を受け入れ、ご自身が必要性を感じ、今度こそは同じことを繰り返さないように、という意志で臨まれることが大切です。
私共は、末永いお付き合いをさせていただく覚悟で、患者さまのお気持ちに応えるべく、精一杯治療に励みます。

治療法を選択していただくのは患者さまご自身ですが、歯科医学的な立場から、患者さまの将来を見据えた様々な治療法をご提案させて頂きますので、ぜひ一緒に選択していきましょう。
ページトップへ戻る


インプラント治療の流れ

1、カウンセリング
患者さまの参考資料、検査資料をもとに、写真や歯型を用いて、治療についてわかりやすくご説明させていただきます。

インプラント以外の選択肢についても、メリットやデメリットについて、ご説明いたします。
ご質問やご不明点もお伺いいたします。
インプラントは、治療完了後も定期的なメンテナンスが必要なため、当院で指導するセルフケア(自己管理)、メンテナンスにお越しいただける方、また当院でご説明する注意事項をお守りいただける方に限らせていただきます。
2、診査・診断
上記検査に加え、より骨の状態を正確に知るためのCT検査を行い、問題点を明確にし、より専門的に、詳しく治療内容をご説明いたします。
パルス照射で照射量の軽減 (3D撮影)
撮影時間は25秒、実行照射時間はパルス照射により11秒ですので照射量は少量に抑えられています。
患者さまに必要以上のX線照射をすることなく診査・診断することができます。
スライス幅0.076mmを実現 (3D撮影)
断層撮影した画像を最薄0,076mmの幅でスライスすることができますので、エンドでの根管の形状・根尖・破折などの確認や外科的処置、埋伏歯の確認などが可能です。

3、治療の計画
カウンセリング、事前診断をもとに、「治療計画書」を作成し、おおよその治療期間、費用(自由診療)をお伝えいたします。

また、患者さまのご都合に合わせて、手術日程などのお打ち合わせもいたします。
費用のお支払い方法は現金分割払いの他、各種クレジットカード取り扱いで、期間もかかりますので、期間内でご相談可能です。
また、医療費控除の対象となりますので、税金還付制度が受けれます。
4、一次手術
顎の骨にインプラントを埋め込み、歯肉を糸で縫い合わせます。
入院の必要はありません。

治療時間は40分~60分くらいの予定です。
5、インプラントと骨の結合期間待機
インプラントは、顎の骨と結合するまで、とくに問題がなければ、下顎で 2~3ヶ月、上顎で4ヶ月くらいの待機期間が必要です。
その期間は、専門衛生士によるブラッシングやメンテナンスなど、口の中の管理をしっかり行い、クリーニングしてまいります。
また、問題点はないかどうか、他の歯はどうかなど、歯科医師の診察も行います。
6、二次手術
インプラントと顎の骨が結合したら、レーザーなどで歯肉を再切開してインプラントのヒーリングキャップとよばれる小さなフタの部分を露出させます。

ケースによっては、2次手術が必要ない場合もあります。
7、アバットメント・人工歯装着
インプラントの土台(アバットメント)と最終的な人工の歯を装着し、 治療完了です。
8、メンテナンス・定期健診・アフターケア(重要!)
インプラント治療が終了したら、次はかみ合わせチェックや定期的なメンテナンスの始まりです。

専門の衛生士が、メンテナンス、アフターケア、セルフケアの指導を行います。
インプラントが入ったお口の環境を、長く良好に保つために、ご自身でのケアにもプラスアルファの工夫が必要です。

インプラントは、歯が入ったら終わりではありません。
問題を繰り返さない為には、治療後のメンテナンス、定期健診、アフターケアがとても重要です。
ページトップへ戻る


各治療法とインプラントの比較

歯を1本失った場合
治療法 インプラント ブリッジ 入れ歯
メリット ・健康な歯を傷つけない
・自分の歯と同じように噛める
・入れ歯のように取り外す手間が無い
・治療期間はそれほどかからない
・治療期間はそれほどかからない
・健康な歯を傷つけない
・費用は比較的少ない
デメリット ・費用がかかる
・治療時間がかかる
・隣り合う健康な歯を削らなくてはならない ・取り外しをしなくてはならない
・違和感、異物感がある
・噛みにくい
隣り合う2本の歯を失った場合
治療法 インプラント ブリッジ 入れ歯
メリット ・健康な歯を傷つけない
・自分の歯と同じように噛める
・入れ歯のように取り外す手間が無い
・治療期間はそれほどかからない
・治療期間はそれほどかからない
・健康な歯を傷つけない
・費用は比較的少ない
デメリット ・費用がかかる
・治療時間がかかる
・隣り合う健康な歯を削らなくてはならない ・取り外しをしなくてはならない
・違和感、異物感がある
・噛みにくい
隣り合う3本以上の歯を失った場合
治療法 インプラント ブリッジ 入れ歯
メリット ・健康な歯を傷つけない
・自分の歯と同じように噛める
ブリッジは3本以上歯が連結してなくなった場合はできません。 ・治療期間はそれほどかからない
・健康な歯を傷つけない
・費用は比較的少ない
デメリット ・費用がかかる
・治療時間がかかる
・取り外しをしなくてはならない
・違和感、異物感がある
・噛みにくい
ページトップへ戻る


症例集

マウスカーソルを乗せると画像を表示します
大きな虫歯で歯が破折しており、右上の前歯は抜歯と同時にインプラント治療。歯周病の予防処置も併用し、自然な前歯に回復。インプラントが入っているので強度も安心です。


ページトップへ戻る


当院は完全予約制です。ご来院いただく前に必ずご予約をお願いいたします。
フリーダイヤル:0120-57-6480 お電話でのご予約受付、平日10時〜19時、土曜10時〜16時30分 24時間受付 初診専用WEB予約フォーム